春はあけぼのぼの

日々の出来事やアニヲタ・声ヲタなのでそちら方面の話題も多々あり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DGS 第109話 「はい、これ京都みやげ」

~OP~
まずは前回の小野D生誕祭を振り返る
あのドリアン、8,000円の代物だったんですね!?

「えーっとですね…何かですね、今日はあの、たぶん携帯のサイトを見た方は
  分かると思うんですけれども微妙にですね雰囲気が違うんですよ。」
「そうですね。えらくカラフルですね。」
「スタジオが違いまーす。何でかって言うと、おいおい話していきまーす!」
「え!?もしかして…」

ドリアンの異臭騒ぎで追い出されたのかと心配する二人ですが
どうやら違うようですw

確かに画像見たけどカラフルなスタジオw
そして二人とも何かお洒落…雑誌の撮影とかあったのかと思うぐらい決まってました!


話は変わってオープニングタイトルの話題へ

「大和魂!って書いたですねTシャツを小野君がまたプレゼントで買ってきてくれたので
  えーっとですね、これをリスナーの方1名にプレゼントしますので…」
「だぁぁぁ!えぇぇぇ!?」
「あて先はまた番組の最後に言いますので、皆さん小野君が買ってきた
  大和魂って書いた黒のTシャツ、これね男性のLサイズくらいあんじゃねーかな?
  すんげーデッカイんですけど」
「Lかな!」

またお前か!!またTシャツ買ってきたのか!?

「これ完全…だってさ、京都に来た外国の方向けに売ってるやつじゃない?」
「はいはいはいはい!」
「これだって全然京都の匂いしないじゃん」

「洗ったから…一回…」

ちょwしれっと言うなよ!!何洗ってんだよ!お土産のTシャツ洗ってんじゃねーよぉぉぉ!!

「洗っちゃった?」
「だって売れない匂いがするって言われたから、
  前に…洗ったら貰ってくれるかなーと思って…」
「通りで何か一回使用した感があるような風合いなんだこれー」
「ぶっちゃけて言うと京都で一回着た俺!」
「着たんだ!?じゃあ一回小野君が京都で着て小野君の洗濯機で洗われて、
  えー今スタジオにあるこのTシャツをプレゼントいたしますので」
「あげるの!?お土産だから!一回着て下さいよ!」
「えー皆さん、小野君の大和魂Tシャツが欲しい係りまで送ってきてくださーい!」

こ、これは!応募しなければ!!!!!
小野Dが一回着て、小野Dの洗濯機で洗われたTシャツ…もし当たったらそのTシャツd…ry

舞台挨拶で京都に行った小野D、あれですね!ムントですね!

「堪能しましたね!」
「何を?」
「お寺を…」
「ほぉ~」
「うん…すっごい!いや東寺凄いですよ!マジで!行ったことあります?」
「行ったことない」
「すっごい…立体曼荼羅!」
「何ソレ?」
「え?」
ちょっとやらしいね…
「いやいやいや!まんでしょ!?それまんのとこだけでしょ!?」
「あ~…違うの?」
「あのー仏像がですよ?普通は…あの一列に並べてるじゃないですか、
  あれが、言葉はあれですけど、ジオラマみたいなんですよ」
「あー…」
「曼荼羅の形に…そ」
…ちょっとやらしいね
「……曼荼羅の形に!」

浩Cが曼荼羅に食い付きました!全然やらしくないですけどw

それにしても小野D、仏像の話を全く興味ない人にしたら駄目だって!
確かに東寺も曼荼羅も素晴らしいけど、聞いてる間浩Cのリアクションこんなだったぞ!(まん以外で)

( '_ゝ`)

~シルフ談話室~
GW中も家に籠もっていた作家さんのために、こんな企画をやることに

「家で美味しいものを食べる!」
  「いつも100円のアイスを食べてるとします、
  でもGW、家に籠もりっ放しなら、100円のアイスの代わりに
  5,000円の高級アイスを食べたらいいじゃない!ってことですよ!」

スタジオに100円のアイスと5,000円のアイスを用意して食べ比べることに

まずは100円アイス
「普通に美味しい」
「満足ですよね」

「俺でもこれより美味いアイス知ってます! 」
「何?」
「ハー○ンダッツ!」
「おいっ!!」

確かに!ハー○ンダッツは美味しい!私は抹茶がだいすけです!
まぁ、ハー○ンダッツは一個250円もするから
安売りの時か自分へのご褒美の時しか買えないんだぜ!

次は5,000円のアイス
どうやら厳選された素材と独特の製造方法によって作られたらしいアイス
小野Dに味を伝えてもらいます

「潔いね!凄く!さっぱりしてるね!あーのー何ちゅうんだろ
  …気持ちの良い奴って感じですね。好青年ですね。…美味い!」

「小野君に一つ発表があります!
  実は、5,000円のアイスなんて全くの大嘘でーす!」
「うそぉぉぉぉ!?ホントに!?!?!?」

見事に騙された小野D、恥ずかしい!!

「実際どうだったよ?食べ比べてみて」
「あのー、聞いてたんで…宣伝するんでっていうのを、打ち合わせの時に…
  だからあんまり貶しちゃ駄目だなと思ったんですけど…
  何かねーあの…な、何て言うんだろう…ぅう、やっすい味!
  やっすい味だなーと思って…どうしようかなーと思ってて…」
「はい!ではですねーそれを踏まえて先程小野君が100円のアイスを
  さも5,000円のアイスのように美味しそうに食べてる姿を
  もう一度聞いてみたいと思いまーす!どうぞ!」

なんという羞恥プレイ!これは恥ずかしすぎる!!!!
今回は小野Dがプチドッキリに遭うということで、とってもお腹が痛かったです。
【 2009/05/11 (月) 】 DGS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
【趣味】
 音楽・アニメ・映画・旅行とか

【生態】
 日常では一般人を装う隠れ声ヲタ
 ipodの半分はキャラソン
 日本史大好き
 
 ちくわぶがおでんの具で一番好き

FC2カウンター
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。