春はあけぼのぼの

日々の出来事やアニヲタ・声ヲタなのでそちら方面の話題も多々あり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週の須王環 第24話

第24話「そして鏡夜は出会った」の感想をやや暴走気味でお送りします。
遂に、遂にこの話!!ずっと楽しみにしてました!!!
環と鏡夜の出会いの話は凄い好きなんです

有名なファンドマネージャーの息子に山荘に来ないか?と誘われる鏡夜ですが

「天体観測はどうでもいいが・・・君のお父さんにはとても興味がある。」

とか心の中で思っている。  
中3にしてそんな事を考えている鏡夜・・・なんて策士なの!!

きょ、鏡夜のお家・・・何ですかあれは!?

何かの劇場並みにでかいですね(゚ロ゚;)!?
もはや家とは呼べないと思います。住んでみたいわー。
鏡ちゃんの部屋も広いし!我が家より広いんじゃ・・・(笑)

鏡夜のクローゼットを引っ掻き回す(?)芙裕美お姉さま。
・・・鏡夜さん、あなた自分の服を使用人に仕舞わせてるんですか!?
それって、それって!下着も仕舞わせてるってこと??
是非鳳家の使用人になって鏡夜様の下着を仕舞いt(殴)
おっと、すいません。ついつい・・・

父&お兄さんと撮った写真の中でも鏡夜が一番輝いている!
お兄さん達、あんまりパッとしませんね(酷)

tamaki2.jpg
キタ━━(゚∀゚)━━!!!! 環と鏡夜のご対面シーン!
環~!可愛いよ!!



鏡夜の家にこたつが無いと聞いて、鏡夜を憐憫の目で見つめる環。
tamaki3.jpg


めちゃんこ可愛いー(>ω<)
須王環、お持ち帰りで!!
こんな瞳で見つめられたら卒倒します!






そんな環のためにこたつを作ってくれると言った鏡夜。
環は大喜び!「親しみを込めてこれからはファーストネームで呼ばせてもらっていいかな!?」

「ブラーボー!キョウヤ!モナーミ!モナーミ!イヤッホゥー!!」
と物凄い喜び方。環、おバカw

翌日、京都に行きたいと言い出す環。
tamaki5.jpg
「見に行きたいのだ!」

あ~!もう!可愛過ぎ!!
本当に可愛いです。





今度は北海道に行きたいと言い出した殿。
鏡夜は万全の体制を整えるが環は試験勉強を理由にあっさり断る。
鏡夜が怒ったー!!
「これほどまでに誰かを殴りたいと思ったことはあるか?否!断じて否だ!!」
燃えております!鏡夜がネネちゃんのママ状態に・・・。

次の日曜日、何故か環が鏡夜の家でピアノを弾いております。
綺麗な音色~♪
不覚にも鏡夜は泣いてしまうのでした。

須王の家を継がないかもしれないと言う環。
美貌がなんたらとか動物王国がなんたらとか喋っていますが・・・

鏡夜が昼ドラに出てくる嫉妬にまみれた主婦の様な目つきで環を睨んでるー☆^∇゜)

思わず環を押し倒しちゃう鏡夜ですが(違)
「努力していないのはお前の方だろう。何もしていないのに諦めているのはお前の方だ。」
と環に言われてしまいます。
そしてふと、こたつの話をする環に鏡夜さん大笑い。
本性を現した鏡夜さん。環さん、いいお仕事しましたね。


4ヵ月後―
ホスト部を立ち上げようと言い出す環。
「寝言は寝て言え」鏡夜はそんな環を踏み潰します。
踏み潰されても嬉しそうな環↓
tamaki4.jpg

環・・・Mなのか!?
困ったことになったぞ・・・。ここだけの話私もMっ気がありまして;
双子に苛められたい!とか鬼畜な鏡夜さん素敵!
とか思っちゃう私って思いっきりMですよね・・・
Mな環。環が好きな私もM。・・・困った。
あ、でも可愛い殿を苛めて遊ぶというのもアリですよね~。
環みたいな可愛いタイプにならSになれそうです!
って何の話だ。

かなり暴走気味にお送りしました24話。
私、決して怪しい者ではありませんので;;
【 2006/09/14 (木) 】 桜蘭高校ホスト部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
【趣味】
 音楽・アニメ・映画・旅行とか

【生態】
 日常では一般人を装う隠れ声ヲタ
 ipodの半分はキャラソン
 日本史大好き
 
 ちくわぶがおでんの具で一番好き

FC2カウンター
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。